Three Months Journey.

アニメとか漫画とか小説とか、好きなものについて書きます

13年間初音ミクのオタクをやってきたオタクが選ぶプロセカでカバーして欲しいボカロ曲

タイトルの通りです。
一応言っておくと全てのボカロ曲を網羅しているわけではない上に、プロセカの読み込みも至らない点があるかもしれませんので「それは違う!」や「解釈違いです!」や「あの曲がない」など意見があるとはおもいますが、全ての思考をトレースはできませんので予めご了承ください。
一応全てのユニットに5曲ずつ選ばせていただきました。懐かしい曲が多めになったような気がします(新しめだったら普通にワンチャン実装あるかもしれないし)。知らない曲などありましたらリンクも都度都度貼っていますので是非聴いてみてください。


それでは御託はこれぐらいにして紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

Leo/need

 

01 Strangers / Heavenz



気付いてたんだ 本質も本来も
分かってたんだ もうずっと前から
“誰かの為” 自分の為だ
それでも 貴方は 貴方は 貴方だけは

 

とにかくレオニにはカッコ良くて爽やかな曲を歌って欲しいと思ってまずこの曲。
9年前の曲ってマジ????
一歌、絶対Strangers好きでしょ。賭けてもいい。

 

 

02 非実在少年は眠らない / moff(もっふーP)



イカラ色に染まる空を 僕は何と名づけよう
「耳を劈(つんざ)く声の主」、それはテレキャスターでしょうか?


憂いに振った選曲。選んだ後に一歌の愛機もテレキャスターなことを思い出した。
マジでTHE高校生な曲なのでレオニにカバーして欲しいプロセカくん全員高校生だろ

 



03 リンネ / ハチ



またどうか 愛を 帰りの電車は何処にも無いわ
教えてダアリン ねえダアリン 声が聞こえた ような気がした


え? これがレオニなの? ニーゴじゃない? という意見が出そうですが、ニーゴが歌うリンネよりレオニが歌うリンネの方が興奮しません?しないですか?……そう。
本家レオニは曲の世界観よりもサウンドを重視して選曲されているイメージがあり、だったらリンネが似合うのはレオニではないかなぁという思いから選びました。
タイムマシンの咲希の歌声がエモいのでこの曲もあんな風に歌ってくれたら僕が嬉しい。僕が。




 

04 ラストラスト / ぼーかりおどP



捩れた世界の片隅で それでも僕は夢を見る
指先でそれをなぞれ 「.」は「,」に変わる

これは終わりの終わり


ストレートなミクロックといえばと考えた時に思い浮かんだのがこの曲でした。古いけど、最近はこういうサウンドの曲は伸びないのでめちゃくちゃ少なくなった気がする。
レオニのみんながどういう選択をするのかはまだわからないけど、こんな未来になったらいいなぁと思いながら聴いています。



05 ray / BUMP OF CHICNKEN

youtu.be

 

いつまでどこまでなんて 正常か異常かなんて
考える暇も無い程 歩くのは大変だ
楽しい方がずっといいよ ごまかして笑っていくよ
大丈夫だ あの痛みは 忘れたって消えやしない


完全なるお前の趣味だろ、そもそもそれはボカロ曲じゃないという意見も多々あるかと思いますが、これは紛れもないボカロ曲です。 と個人的には思ってます。あとあわよくば藤原基央がプロセカに楽曲提供してくんねぇかなぁと思ってます。俺だけは無限に待ち続ける。今メンバー足りなくてライブできないし、、
咲希の痛みを乗り越えたレオニにマジでこの曲を歌って欲しい。頼むーーーーーーー

 



MORE MORE JUMP

 

01 気まぐれメルシィ / 八王子P



全然アタシに興味ないじゃん キミが好きなのは自分でしょ(Yeah!)
やっぱりアタシに興味ないじゃん その話もう聞き飽きたわ
そもそもだいたいアタシに興味ないじゃん そーやってまた誤魔化して...(もう!)
Be My Boy わがまますぎるBaby 抱きしめてよね!

 

 全国五億人のモモジャンファンがモモジャンに歌って欲しいと思っている曲。

 

 

02 君色に染まる / TOKOTOKO(西沢さんP)


気付いたら君色に染まってるような 何気ない言葉で汚して欲しい
ずっとわからないフリを続けてきたんだ この時が来るまで
もしかして、君と釣り合ってないかな? そんな不安もたまに過るけれど
いつも困らせてばかりでごめんね 好きだよって伝えたい

 

全国五億人のモモジャンファンがモモジャンに歌って欲しいと思っている曲。 その2

 


03 ゆるふわ樹海ガール / 石風呂


ゆるふわ樹海ガールは今日も笑って元気
中学生のタバコを涙で濡らしていく
気付けば毎日が人を殺すような夏でした
今日も新宿前では女子高生が2、3人死んでいる

 
普通に考えてこれをモモジャンに歌わせようとしてるオタク、オタクがすぎるでしょ。
いやでもこの曲歌ってて一番興奮するのモモジャンじゃないですか???絶対可愛い。




04 曖昧劣情Lover / koyori(電ポルP)


たぶん あんたに愛を伝えても たぶん あんたは優しく笑う
"でもね…けどさ…" はっきり言え 思わせぶりな態度で遊んで

いつもあんたを許してしまう やっかいでっかい病にかかる
好きさ 好きなのさ 愛してる 千回唱えても零みたいな魔法

 
どう考えても愛莉に歌って欲しい。雫みたいな魔法…………

 

 

05 ネコミミアーカイブ / 糞田舎P


恋の敵(かたき)のシルエット 重なる夜まであと何時間
泥棒猫はどっちなの? ヘッドホンは外さない方がいいんじゃないの?


モモジャンにもたまにはカッコいい曲を歌って欲しいんですよね。
この曲、最初はなんとなくビビバスっぽいなと思っていたんですけど一度モモジャンが歌ってるの想像したら最高がすぎて無理だった。

 

 

 

 

Vivid BAD SQUAD

 

01 エンヴィキャットウォーク / トーマ


旧ネオン街 三番通り 路地裏猫 欲情論理
パラノイア 振り向かせたい 夜ごと飾るNail
体裁 美貌 理想 奪い合い? 恋のBandit Song
強引 Fallin' さあ尻尾で誘惑の美

どう考えても本家で実装されるシリーズ。アナボで男女ペアでも歌って欲しい。
 


02 花瓶に触れた / バルーン



帰りたいと思った 君は手を握った
その振動は確かに 花瓶に触れた
笑えない話しは 出来ればしたくないんだ
いつも通りなら ここで

どう考えても彰人と冬弥に歌って欲しい。絶対エロい。

 

03 バッド・ダンス・ホール / カラスヤサボウ


そうさ バッドダンスホールへ飛び込んで
今 デッドエンドコースを抜け出して
もう最低で最悪な感情を抱いて飛べ
君の手をとって

ハイドアンドシークじゃつまんないな
今 反攻前夜のクラップヨアハンド
ステップステップエンドブレイクダイブインモッシュピット
ああ、世界をぶち壊してゆけ
キックキックエンドゴー

めちゃくちゃコールアンドレスポンスやってほしーーーーーーー
ビビバスのライブの十八番にして欲しい。

 


04 リバーシブル・キャンペーン / DECO*27



想いはこんがらがって 互いにトンガリ合って
待って待って こんな筈ないよ
赤い糸縺れちゃって 舞台は大混乱で
待って待って こんな筈ないよ

 

3DMVのこはねのウインクまで見えた。



05 シュレディンガイガーのこねこ / daniwellP



天体観測夜空に飛び立つ 子猫こねこの見つめる視線が
電力オーバー停電寸前 タイムカプセルで時間遡行する
目覚まし時計のベルを止めて 二度寝三度寝なんてしちゃえば
気になる夢の続きの続きで キミと歩いてく魔法

drop pop candyでかわいいビビバスもいけるやん!となったので。
絶対3DMVで男4人にするオタクが続出する。

 

 

 

ワンダーランズ×ショウタイム

 

01 非公開日誌 / みきとP



“夢ヲ見ル時ワ独リデ見チャダメ” それがこの世界のルール
カラフルに散らばる地図を 白いパラソルに塗り写して
風の向くまま カエルの船長 舵を取るのさ

かわいいワンダショ枠。
やっぱりワンダショにはストーリー仕立ての曲を歌って欲しい。



02 演劇テレプシコーラ / ハチ



揺れて 傾く 照明の灯 ここは 童話の 世界さ
踵 鳴らして 踊ってる 君の 手に 忘れた

林檎 片手に 狼が 「落としたのは君か?」と
揺れる 世界に 耐えかねて 枯葉の様に 落ちた


ワンダショの魅力はやっぱり暗い曲でも世界観を壊さずに歌えることなのでこういう曲を歌わせたくなるんですよ。ワンダショに関してはまず本家の選曲がオタクすぎて勝てない。


 

03 怪盗黒猫シャノアール / yukkedoluce(黒髪ストロングP)



例に倣って傲慢な亡者の大層な秘宝はスカーレット
彼の御令嬢の首輪になって生涯ケージ瞳はイーア
犯行声明送り込んで 番兵に成り済ました モノクルシルクハット某怪盗
難なく罠、目 擦り抜けて 少女の部屋に忍び込む

僕未来から来た人間なのでわかるんですけど本家プロセカにこの曲つかえむちゃんの2DMVが実装されるんですよ。本当なんです。信じてください。

 

 

 

04 歌に形はないけれど / doriko



僕は歌うよ
笑顔をくれた君が泣いてるとき
ほんの少しだけでもいい
君の支えになりたい

僕が泣いてしまった日に
君がそうだったように


草薙寧々に歌って欲しいボカロソングオブザイヤー。
今回の選曲で一番古い曲。アナボで寧々ソロ版、絶対に欲しい。


 

 

05 マッシュルームマザー / ピノキオP

 

にょきにょき にょきにょきにょ
きのこが感染るから近づくんじゃねえ
にょきにょき にょきにょ きのこ野郎
泣くな 胞子が飛ぶからね

やーいやーい マッシュルーム
お前の母ちゃんマッシュルームマザー
やーいやーい マッシュルーム
マッシュルームマザー マザー

この曲は歌って欲しいと思ってる人多そう。
ワンダショのセカイの曲がピノキオPなので当然親和性高いし毒もあるので最高なんですよね。




 

25時、ナイトコードで。

 

01 Waltz Of Anomalies / ナノウ


さぁ 踊りましょう夜明けまで 疲れ果てて眠るまで
どうせこの心は君には 何一つ届かない
愛が欲しくて愛想笑い 夢が見たくて不眠症
別に何も悲しくはないよ
ねぇ そうでしょ


朝比奈まふゆ



 

02 テロメアの産声 / Heavenz



一粒が幾つもあって それが何個目で 僕を司るだろう
夢を転がしてく世界は 振り出しに戻る

まだ まだ ここにいますか
君の眼は 誰を見ていますか
オーロラが窓を塞いで行く
ああ 消えそうだ

ああ 消えそうだ。は原曲通りミクに歌って欲しい。



03 オレンジ / トーマ




許すだけでも、耐え抜くだけでも
ただ、きっと。そう、きっと
誰も変われないこと。
傷付けない弱さが生きられないほど
大きく育ったの。


歌っていることがふわっとしてるのでニーゴミクみも感じながらも奏っぽさもあるし朝比奈まふゆもいける。



04 病名は愛だった / Neru & z'5



病名は愛だった

これはニーゴ好きな人大体の人が希望してそう。
純粋にミクが歌うこの曲も聞きたいよね



 

05 [It's not] World's end / ナノウ



あぁ そうだよ 君はそうやって
世界の終わりから 救ってくれるの

完全なるかなまふだけど奏には歌って欲しくないので難しいところ。 

 


06 「ねぇ。」 / ナノウ



想いを繋いで ずっとずっと
あなたがどこかに 消えないように
あなたがまた 笑ってくれたら
きっとそれだけで 大丈夫だから


ナノウさん多くない? これでも少なくした方なので許して。
いやぁニーゴユニスト二章のナノウさんの書き下ろし楽曲が楽しみですね!!!!!!

 


07 スイヘイリーベと僕の舟 / ラムネP



それでも彼女を助けに行かなくちゃ
地下50階はきっとデッドエンド
それでも彼女に逢いに行けるのかな
後ろを振り返ればすぐバッドエンド

多分全世界で俺だけがニーゴにカバーして欲しいと思ってる曲だと思う。
ニーゴ、表面的に暗い曲ばっかり歌ってたらマンネリ化してしまう可能性があるのでこういう曲も歌って欲しい。


 

08 失想ワアド / じん(自然の敵P)



不思議なことに この世界は 「普通なこと」が 難しくて
言葉一つも 返せないのが バカらしくって 泣いている
めくるめくような 勘違いを 繰り返して 嫌いになった
つぼみのままで 枯れてく 未来に 言葉が見つからない

カゲプロ曲、カゲプロ以外との親和性を発揮するとかなりエグめになるので大変良い。
ニーゴ瑞希バナーイベント、マジで今から怖いし読みたいけど読みたくないし読みたい。いっそはやく殺してくれ。



09 絶対的関係性推進論 / ぴぼ



歪んだ 歪んだ 心を 揺らした 揺らした あなたのことを
探して 探して しまうから 仕方ないと 仕様がないと 笑ってる

止まった止まった 呼吸が 忘れた 寂しさ 思い出させて
満たして 満たして 欲しいから 助けてと 救ってと 縋ったの


選曲時は『満たされないペイルカラー』を未読だったんですよ。いや、マジなんです信じてください。


 

10 それがあなたの幸せとしても / Heavenz




その数秒が運命でも その数歩が運命でも
その決意を止めるのは我儘か
行かないで 行かないで 行かないで 今は

あなたが 目指してた地点は暗くはないか
それが大きな光の ただの影だとしたら
あなたが 旅立つ場所へ行かせたくはないな
例えばその先で 静かに眠れても
それがあなたの幸せとしても


ヘブンズPも多くないですか? いや、マジで許してください。
いろいろな意見がありますが僕はこれを自殺の歌だと解釈してます。
ニーゴはもう『この段階』ではないですが、それはそれとして歌って欲しいという感情に嘘はつけないので選曲しました。

 

 

 

 

 

いかかでしたでしょうか。納得がいく楽曲があったでしょうか。なかったらすみません。僕の力不足です。
とにかく無限に紹介したい曲があったので絞り込むのが大変でした。特にニーゴを5曲に絞り込むのは骨の折れる作業でした。は?

このブログをきっかけに、でなくても別にいいですがTwitterやここのコメント欄で自分が思うプロセカに実装して欲しい曲などを書いていただけるとまとめた甲斐があったなぁと感じるのでよろしければお願いします。
またそのうちブログを書きますので講読などしていただけると非常に励みになります。

では、またいつか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くすく的2020年、今年の10曲

みなさんご無沙汰しております。年の瀬ですがいかがお過ごしでしょうか。みなさんが今これを読んでいると言うことは僕はどうにか年内にこの記事が投稿できているということだと思います。投稿できていなかったらこの文は消えているはずなので。

去年はサボってしまったので今年こそはと、今年出会った素晴らしい楽曲からもっと世に知らしめたい10曲を選んで紹介していく記事をやっています。
御託を長々と描こうとしてもブログがエタるだけなので早速1曲目行きたいと思います。

 

 

1. アカシア BUMP OF CHICKEN

www.youtube.com


《ゴールはきっとまだだけど
 もう死ぬまでいたい場所にいる

 隣で 君の側で 魂がここだよって叫ぶ》

わかり切っていたとは思いますが、今年僕にとって一番印象に残った曲といえば間違いなくこの曲です。
僕が一番大好きで心奪われているアーティストであるBUMPが、同じく僕の人生にいつだって寄り添ってきたポケモンの楽曲を手掛けたという事実、いまだにちょっと何が起きてるのかわからないぐらいの衝撃でした。ここ数年で一番幸福な出来事といっても過言ではありません。まぁBUMPに関してはここ数年で一番不幸なことも同時に起きてしまったのが今年なのですが…………、
BUMPはタイアップ曲を作る時、自分たちが普段描いていることと、コラボ先が抱えている要素を照らし合わせて、それが重なり合う部分を楽曲として出力をするという作り方をしています。
なのでBUMPが書き下ろす楽曲はBUMPの曲でありながらも、コラボ先だけを象徴する楽曲にも同時になりうるのです。作曲者の中では提供先の世界感を表現するためにその作品の『描きたい物』を描くというやり方をしている人も多くいます。しかし、BUMPのように『重なる部分』を出力することによってどちらか一方のコンテンツしかしらない人間にも十分に伝わる曲になるのです。
例えば、ポケモンに一切触れたことのない人間にとってはこの曲は純粋に今までのBUMP流れの上に自然に乗る新曲であり、BUMPを一度も聴いたことのない人間には、この曲は紛れもない不純なものが一切含まれていないポケモンの曲になります。そしてその二つが両立できるのです。
ポケモンが描いてきた景色の中で同時に【BUMPも描いてきた景色】でないと、藤原は楽曲の中に取り入れません。
《君の一歩は 僕より遠い 間違いなく君の凄いところ
 足跡は 僕の方が多い 間違いなく僕の凄いところ》
という歌詞は、ポケモンに触れてきた人間にとってはサトシとピカチュウであったり、自分とパートナーのポケモンの映像を思い浮かべますが、BUMPのファンにとっても今までBUMPがずっと描いてきた君と僕という概念の地続きなのです。
《いつか君を見つけた時に 君に僕も見つけてもらったんだな
 今 目が合えば笑うだけさ "言葉の外側"で》
という歌詞も同じ言葉を喋れないポケモンとの絆とも言葉にしなくても伝わる人間同士の絆ともどちらにも取れるようになっています。
そのように提供先に真摯にに、でもBUMPであるという土台は絶対に崩さない書き下ろしに対するスタンスは僕がBUMPがめちゃくちゃ好きな理由の一つです。
BUMPとポケモン、その境界線が溶け合ってできた曲、そりゃ、両方が好きな人にとってはとんでもない衝撃でした。
是非是非、そんなことも意識してアカシアを聴いていただけるとまた楽しめると思います。

 

 

2. 盗作 ヨルシカ


www.youtube.com


《「音楽の切っ掛けは何だっけ。
 父の持つレコードだったかな。
 音を聞くことは気持ちがいい。
 聞くだけなら努力もいらない。

 前置きはいいから話そう。
 ある時、思い付いたんだ。
 この歌が僕のものになれば、この穴は埋まるだろうか。

 だから、僕は盗んだ」》

二曲目はこの曲、ヨルシカの今年の夏にリリースされた『盗作』というアルバムの表題曲です。衝撃的なタイトルだと僕は感じました。
この曲の主人公は他人の楽曲を意図的にトレースすることによって名曲と称される楽曲を作り続ける男です。

俺は泥棒である。
往古来今、多様な泥棒が居るが、俺は奴等とは少し違う。
金を盗む訳では無い。骨董品宝石その他価値ある美術の類にも、とんと興味が無い。
俺は、音を盗む泥棒である。

それはメロディかもしれない。装飾音かもしれない。詩かもしれない。コード、リズムトラック、楽器の編成や音の嗜好なのかもしれない。また、何も盗んでいないのかもしれない。この音楽達からそれを見つけるのもいい。糾弾することも許される。
客観的な事実だけなら、現代の音楽作品は一つ残らず全てが盗作だ。意図的か非意図的かなど心持ちでしかない。メロディのパターンもコード進行も、とうの昔に出尽くしている。

それでも、作品の価値は他者からの評価に依存しない。盗んだ、盗んでないなどはただの情報でしかない。本当の価値はそこにない。ただ一聴して、一見して美しいと思った感覚だけが、君の人生にとっての、その作品の価値を決める。
「盗作品」が作品足り得ないなど、誰が決めたのだろう。
俺は泥棒である。

原曲MV詳細分より引用


実際にこの楽曲のバックに流れているピアノフレーズにはサティジムノペディ 第1番の有名すぎるフレーズがそのまま流用されています。
ここで言う現代の音楽作品は一つ残らず全てが盗作だ】という言葉。音楽を日常的に作る人間にとってこれは当たり前の価値観なのですが、この作品の恐ろしい部分は、それ自体をコンセプトにし、世間に対して発表したことです。
オマージュと盗作は客観的に見れば同じ行為です。境界線を作っているのはその心持ちでしかありません。
世間で流行ってる、求められているメロディー、リズム、語感、そして雰囲気。
そういうものをリサーチして、解析して、それを元に作られた音楽をヨルシカやその他ソングライターたちも自分たちの曲として発表し、そして世間から評価されます。
それは当たり前であり、同時にわざわざ言う必要のないことでした
でもヨルシカは今このタイミングでそれをアルバムコンセプトとして打ち出してきた。
良い悪いでも、正しい間違いでもなく、世の中で曖昧になっている価値観を一度ぶっ壊すためにアルバムを作ったのではないでしょうか。
自分も音楽を作るものとして非常にこの一枚には痺れました。
おすすめな曲であり、そしてアルバムです。一聴してみてはいかがでしょうか。

 

 

3. 令和二年 amazarahi

www.youtube.com


《とげられぬ夢 やむを得ぬ故
 恨めしく睨む空 令和二年
 封切りの映画 新譜のツアー
 中止の入学式 令和二年


今年の10曲にこの曲が入らないのは嘘だろう。ということで選ばせていただいた一曲です。
この曲はその名の通り今年を歌った曲です。
amazarashiは今年の頭にアルバムを発売し、そのリリースツアーが4月より開催される予定でした。僕ももちろんチケットを確保し楽しみにしていましたが、そのライブは2020年12月末現在、未だに行われていません。
そんなやるせない今年に抱いている思いを綴った楽曲が5曲収録された今月リリースされたEP『令和二年、雨天決行』の表題曲です。
今年を生きた全ての人に何かしら響くものがある一枚だと思いますので、是非チェックしてみてください。

 

 

 

4. Henceforth Orangestar

www.youtube.com


《あぁ! 夏を今もう一回
 君がいなくても笑って迎えるから
 だから今絶対に君も歩みを止めないで
 あぁ! それだけの心臓が
 絶え間なくアオく光を願うから
 仕方なくもう一回
 変わらぬ今日を征くんだよ
 何度でも》

5月に公開されたOrangestarの新曲です。数々の夏の曲を書いておいてまだこんなに強い夏が描けるのかと唸りました。大サビの転調がめちゃくちゃ気持ちいいので是非大音量で聴いてみてください。

 

 

 

5. 聴いて 鹿乃

www.youtube.com


《どうか私の言葉響いて
 どうかあなたの心で聴いて
 とても情けない話だけど
 誤解を恐れず今日は言おう

 私はあなたが描くように
 優しくも面白くもなくて
 悪魔にも天使にもなれない
 あなたが嘆くあなた自身だ》


歌い手の鹿乃さんが今年作曲家の田中秀和さんとタッグを組んでリリースしたアルバムyuanfenに収録されている一曲です。
鹿乃さん本人が自信を思いを素直に綴った歌詞になっており後半になっていくにつれ思いが大きくなっていくように畳みかけていくのがめちゃくちゃ良い。

 

 

 

6. 迷える羊 米津玄師

open.spotify.com


《「千年後の未来には 僕らは生きていない
  友達よいつの日も 愛してるよ きっと」》

米津玄師のニューアルバム、STRAY SHEEPの収録曲。
A、Bメロと暗いメロディーでおどろおどろしい雰囲気で進んできたのにサビで別の曲なんじゃないかと思うぐらい一気に光が広がるような展開が天才すぎる。

 

 

 

7. 世界の果て CIVILIAN

www.youtube.com


《息を吸って 自動で吐いて
 何かと手を繋ぎたがる僕らだ
 繋がっているなんて感覚が
 本当は幻想でも

 躓いたって どのみちそうだ
 後ろにはもう戻れぬ僕らだ

 君が立っているその場所の名は
 世界の果て》


CDでリリースされていないCIVILIANの東京都が主催する『アートにエールを!』の企画で投稿した楽曲です。こちらの曲も今年を生きる人たちには響く物になってるのではないでしょうか。

 

 

 

8. 躍動 坂本真綾

www.youtube.com


《手に入れるのが勝利なら
 手放すのは敗北でしょうか
 誰も傷つかない世界
 なんて綺麗事かもしれない
 それでもまだ賭けてみたい》

Fate/Grand Order2部後期OP主題歌です。ゲームをプレイしていない人には何を言ってるのかちょっとわからないと思いますが笑 毎度、ストーリーの節目になる度に坂本真綾さんが新曲を発表するんですけど、それがストーリーに深く結びついててエモいです。2コーラス目でメロディーが変わり捲し立てるようなAメロが良いです。

 

 

 

9. 世界はファンシー UNISON SQUARE GARDEN

www.youtube.com


《The world is fancy !》

ニゾンの今年リリースしたPatrick Vegeeというアルバムから発売前に公開された新曲。ユニゾンの曲は毎度ギミックや展開が新鮮で驚かされるのですが、これだけ長く活動してもまだ新鮮なことができるのかと度肝を抜かされました。この曲の特徴的すぎるBメロは聴いたことがないなら是非一度再生してみてください。

 

 

 

10. Sai no Kawara Crystal-z

www.youtube.com

 

《順調じゃなくていいから
天才じゃなくていいから
堂々巡り 巡り 繰り返し
東京 偉大なこの街

順調じゃなくていいから
天才じゃなくていいから
堂々巡り 巡り  繰り返し
東京じゃ春は来ないし》


10曲目は話題になったこの曲。初めて聴いた瞬間「あ、この曲は今年の10曲に絶対入るわ」と確信しました。音楽で伝える、ということの新たな可能性や未来が見えた、これはもはや楽曲という小さな括りに収まらない、音楽シーンでのもはや一つの事件だと思います。僕から多くは語りません。是非、なんの先入観ももたずに聴いてください。



くすく的2020年、今年の10曲

 1. アカシア BUMP OF CHICKEN
 2. 盗作 ヨルシカ
 3.令和二年 amazarashi
 4.Henceforth Orangestar
 5.聴いて 鹿乃
 6.迷える羊 米津玄師
 7.世界の果て CIVILIAN
 8.躍動 坂本真綾
 9.世界はファンシー UNISON SQUARE GARDEN
10.Sai no Kawara Crystal-z

 

 

明日、元日も2020年を振り返る記事が上がると思います。
多分、おそらく。応援してください。

 

 

 

 

 

 

【初音ミク(VOCALOID)をテーマにしたボカロ曲】ボカロという概念はどのようにして形作られてきたのかについての考察

みなさんお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。

本日は最近盛り上がりを見せているボカロにあやかって、自分のVOCALOID遍歴ついて記事を書こうと思い立ち、自分の感性に影響を与えたVOCALOID曲を100曲選んで紹介しようと思っていました。…………そう、最初はそう思っていたんですけど、いつの間にかメモ帳にストックした曲は200曲を超えてしまい、削るのも困難。それならいっそのこと、と今回は第0回と称しまして『あるテーマ』に沿って自分が選んだ曲から抜き出して紹介する記事にしたいと思います。次回以降、それらを抜いた200曲を紹介するのでそちらもどうかよろしくお願いします。本編もやってないのに番外編とは。

まず最初に自分のことを話しておくと僕と初音ミクとの出会いは2007年、つまり初音ミクがこの世界で『活動』を始めたその年からずっと追いかけてきて、そして今、自分も底辺の底辺でありながら初音ミクを歌わせる側に身を置いている一人の人間です。それなりにVOCALOIDというものに対して費やしてきた熱量や時間はあると自負しているのでこれを読んでくれている人にとって有意義な記事となれば幸いです。


さて、まず最初に初音ミクとはなんでしょう。
バーチャルアイドルであると答える人も、いやいやそうではなくただの楽器だ、と答える人もいると思います。そのどちらも僕個人としては正しいと思います。
そもそも大前提の話をすればVOCALOIDシンセサイザーです。つまり楽曲作りをサポートするパソコン上で動作するソフトウェアであり、初音ミクはその中の一つの音色でしかありません。しかしその音色に初音ミクというキャラクターを付与するというクリプトンの選択が今このVOCALOIDという世界を生み出しました。
楽器でありながらもバーチャルアイドルでもある初音ミク、その複雑な存在をボーカロイドPや我々ファンが思考し、そして形作ってきました。

今回はそんな初音ミクVOCALOID)のことを歌った歌』にフォーカスを当てて、楽曲を紹介していきたいと思います。あくまで僕から見たボカロ、という前提で進んでいきますので「この曲がないじゃないか!!」「それは違う!!」という声も多々あると思いますが予めご了承ください。 


まず、初音ミクが生まれたその年を振り返ってみましょう。
2007年の8月31日にクリプトン・フューチャー・メディア、ボーカル音源ソフトウェア「キャラクター・ボーカル・シリーズ 01 初音ミク」を発売され、その4日後の9月4日に【VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた】が投稿されました。

www.nicovideo.jp

ここではちゅねミク及び初音ミクといえばネギというイメージが生まれました(最近大分忘れ去られてる感じするけど……)
クリプトンが用意しているのは【年齢:16歳 身長:158cm 体重:42kg 誕生日:2007年8月31日生まれ】という簡単なプロフィールと立ち絵のみです。なのでそれ以外のあれやこれは全部ボカロPやイラストレーター、そしてファンたちによる創作です。今後この記事ではこれらの要素をまとめて『ユーザー』と呼称します。このネギというアイコンもその後に別の投稿者によって投稿された。【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】の歌詞に引き継がれています。

www.nicovideo.jp

 このように制作元であるクリプトンから離れ、ユーザーが自由勝手に初音ミクというものを形作ってきた歴史があり、その自由度こそが初音ミクという文化がここまで発展してきた一番の理由だと思います(それはそれとしてミクの胸を必要以上に盛るやつは絶対に許さない)そして当然それに付随して初音ミクというキャラクターをテーマにした楽曲も数々生まれてきました。今回はそれを一部ですが紹介していきたいと思います。

 

 

初音ミクオリジナル曲 「ハジメテノオト(Fullバージョン)」

www.nicovideo.jp

時の流れも 傷の痛みも 愛の深さも あなたの声も
ワタシは知らない だけど歌は 歌はうたえるわ だからきいて

こちらも初音ミクが発売されて二週間後ぐらいに投稿されたバラードです。当時のボカロPたちのスピード感覚どうなってるんだ。
言葉は離せないけどその代わりに歌は歌えるというミクらしさに溢れた名曲。この頃はどちらかというとバラードや電子ポップを歌うことが多く、昨今のようなボカロといえば早い曲、みたいなイメージが極端に少なかった気がします。

 

初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「Packaged」 Full Ver.

www.nicovideo.jp

ずっと待ってたの ひとりぼっちで
歌いたくて 歌えなくて
でもあなたと 出逢えたから
もうさみしくなんてないよ

心がビートで満ちてくの
あふれ出す想いは歌に変えて

この世界のメロディー
わたしの歌声
届いているかな
響いているかな

こちらも最初期の初音ミクブームを牽引した代表曲。やがてGoogleCMソングでもある『Tell Your World』を作ることになるkz(livetune)のデビュー曲です。
当時はハジメテノオトとこの曲を狂ったように聞いていた記憶があります。

 

初音ミク】恋スルVOC@LOID (修正版)【オリジナル曲】

www.nicovideo.jp

パラメーターいじりすぎないで! だけど手抜きもイヤだよ
アタックとかもうちょっと 気を配って欲しいの
ビブラートで誤魔化さないでよ そんな高音苦しいわ
もっとちゃんと輝きたいのよ あなたの力量って そんなもの?

今でも変わらず曲を投稿し続けているOSTERさんのデビュー作。
この曲は今後増えてくる初音ミクがソフトウェアである前提がある上での人間との対話という作風の先駆けになった曲だと思っています。



初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの消失(LONG VERSION)」

www.nicovideo.jp

ボクは生まれ そして気づく 所詮 ヒトの真似事だと
知ってなおも歌い続く 永遠(トワ)の命 「VOCALOID

たとえそれが 既存曲を なぞるオモチャならば・・・
それもいいと決意 ネギをかじり 空を見上げ涙(シル)をこぼす

だけどそれも無くし気づく 人格すら歌に頼り
不安定な基盤の元 帰る動画(トコ)は既に廃墟

皆に忘れ去られた時 心らしきものが消えて
暴走の果てに見える 終わる世界... 「VOCALOID

初音ミクのことを歌った曲といえばこの曲と思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。ソフトウェアであり人間とは住んでいる場所が違うからこその悲劇を歌った曲。
BPMが240という爆速で人間には到底歌えないリズムも歌えるミクだからこそ成立することがさらにドラマに深さを与えているように感じます。
この本当の意味で僕ら人間と初音ミクは繋がることができないのではないかという問は、他のボカロPにも今後影響を与えていきます。

 

初音ミク】ヒビカセ【オリジナル】

www.nicovideo.jp

忘れないでね わたしの声を 画面越しでいい ちゃんと愛して
ヴァーチャルだって 突き放さないで あなたの音に まだ溺れていたい

覚えていてね わたしの声を あなたがくれた この身すべてを
見つめ合う あなたと二人 重ねた息と音とヒビカセ

一旦時代が飛びますが2014年の比較的新しい(?)この曲にもその文脈が受け継がれています。
初音ミクは思い通りに歌を歌わせられる夢のある存在でありながら、どこか寂しさを抱えたキャラクターであるというイメージが今も昔も語り継がれていて、僕はそれこそがVOCALOIDという世界の魅力だと思っています。
しかし、ミクもユーザーも悲観的でばかりいるわけにはいきません。それぞれのユーザー、ボカロPが『ミク』を救いたいという気持ちが楽曲に込めた曲も生まれてきます。

 

初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの激唱(LONG VERSION)」

www.nicovideo.jp

Voc.(ボク)たちは生まれ気づいた Voc.(ボク)たちのことを人の真似事と知っても
変わらず 名前を呼び続け そして 愛してくれるヒトがいる事実に
だからVoc.(ボク)たちは歌を紡ぎ出す たった一人でも新しい歌の
誕生喜び温かい 言葉 与え 返す ヒト いてくれる限り
妹 弟 に道を預けて消え逝く未来も 誰からも忘れ去られる運命(さだめ)も
それらを含めて 全てが Voc.(ボク)たちなんだと理解し
いずれおとずれる 最後の場面(シーン)にココロを持つ故 涙(シル)を流すなら
泪(アメ)より虹生み 笑顔見せるため 幸せ溢れる 歌 口ずさもう

ユーザーはミクの存在意義や、幸せを考えるようになります。
もちろん、ミクが自分の意思でしゃべり始めることはなく、自我はありません。その全てが創作であり人間のエゴであるのは変わりませんが、それでも初音ミクという存在が『そこにいる』という認識がVOCALOIDという世界には浸透しており、それによりただの楽器として、ジャンルとしてではない初音ミクが好き』という感情を生み出すのではないでしょうか。

 

sasakure.UK×DECO*27 - 39 feat. 初音ミク

www.nicovideo.jp

君に出会って みんな出会って "アタシ"であって良かったよ
何回言ったって足りないよ 声に出して 39(サンキュー)
あれ、なんだかアタシの名前みたい(笑) 今日もそして

明日だって この先だって アタシはずっと ここにいる
なんかあったら聴きに来てよ 歌うよ 何度だって

「はじめまして」も はたまた
「久しぶり」も みんなありがとう

 

存在しないはずのVOCALOIDと人間の対話が描かきエモを摂取できるのがVOCALOIDの魅力で、基本的には初音ミクが僕らに向かって思いを飛ばすというのが基本になっていましたが、時が進むに連れて初音ミクという存在に人間側が救われる』『人間が初音ミクに伝えたいことを唄にする』という曲も生まれてくるようになります。

 

【GUMI(40㍍)】 少年と魔法のロボット (Album Edit Ver.) 【オリジナルPV】

www.nicovideo.jp

「キミが作った音楽をワタシが歌い上げるよ。」
目を丸くした少年は おそるおそる、ボタンを押しました。

少しだけ不器用な声だけど、夜空に響いたその声は
確かに少年の心に届いていました。届いていました。

今回の記事唯一の初音ミクではない楽曲です。この曲がNHKみんなのうたに採用されたのは当時かなり驚きがあったのを覚えています。
実際、ボカロという存在がいなければ埋もれるはずだった曲はこの世界に何曲あったでしょうか。今この世に存在するボーカロイド曲は10万曲を優に超えると言われています。米津玄師もヒトリエも間違いなくボカロがなければこの世界にこれほどまでに音を響かせることはなかったでしょう。そういう観点で考えると初音ミクが我々人類に与えてくれた恩恵は計り知れません。

 

初音ミク僕は初音ミクとキスをした 【オリジナルMV】

www.nicovideo.jp

そう 前に 前に 手を伸ばして
今日も 今日も 出来なくて
四畳半の部屋で 独りきりで哭(な)いた
僕はそんな そんな 意気地ない世界を 歌を
誰かに 唄って欲しかった

この曲なぜ自分の創作物ではない『初音ミク』に託すのかという問にみきとPらしい答えを出している楽曲です。横槍メンゴさんが担当しているMVも素晴らしいので是非聴いてみてください。

 

10

初音ミク】 ODDS & ENDS 【Full Ver】

www.nicovideo.jp

※公式の動画ではございません

いつからか君は人気者だ
たくさんの人にもてはやされ あたしも鼻が高い

でもいつからか君は変わった
冷たくなって だけど寂しそうだった

「もう機械の声なんてたくさんだ 僕は僕自身なんだよ」って
ついに君は抑えきれなくなって あたしを嫌った

君の後ろで誰かが言う 虎の威を借る狐のくせに!
ねぇ君は 一人で泣いてたんだね

聴こえる? この声 あたしがその誹謗(コトバ)を掻きけすから
わかってる本当は 君が誰より優しいってことを

ラクタの声はそして歌った 他の誰でもない君のために
軋んでく 限界を超えて

今までユーザーと初音ミクとの一対一の関係性を歌ってきたVOCALOID楽曲ですが、時代が進んでいくうちに『世界』が無視できないようになってきます。
世間がボーカロイドというものを認識し始め、隅っこで密かに楽しんでいたものが白日に晒されることも珍しくなくなってきました。
今後のVOCALOIDのことを歌った唄にはそのような要素も含んでくるようになります。

 

11

君が生きてなくてよかった / 初音ミク

www.nicovideo.jp

君は変な声で 奇妙な見た目で 時に気持ち悪いと言われてきた
でも 心臓が動いてないから 傷つくことはなかった

第一印象はマイナス 変化してったバイアス
流れ流れて 月日は経ち まだ こんな歌を作っていた

こんにちは はじめまして さようなら またあした

変わらぬ愛も 儚い恋も 君からすれば ただの記号で
正義も悪も 帰らぬ日々も 君の前では どうでもよくて
ずっと ずっと 君が生きてなくてよかった
ずっと ずっと 君が生きてなくてよかった
今日も

独特の切り口で『初音ミク』を曲にするのがピノキオピーです。
ソフトウェアでしかなく実際には『そこにいない』からこそ『今』がある。というこの曲も例外ではなくピノキオピーしか書けない歌詞で、でも初音ミクという存在を見事に言語にした楽曲です。

 

12

ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク

www.nicovideo.jp

そういや今日は僕らのハッピーバースデイ
思い思いの飾り付けしようぜ
甘ったるいだけのケーキ囲んで
歌を歌おうぜ
有象無象の墓の前で敬礼
そうメルトショックにて生まれた生命
この井戸が枯れる前に早く
ここを出て行こうぜ

ねえねえねえあなたと私でランデブー?
すでに廃れた砂漠で何思う
今だパッパパッと飛び出せマイヒーロー
どうか迷える我らを救いたまえ
ぶっ飛んで行こうぜもっと
エイエイオーでよーいどんと
あのダンスホール モザイクの奥
太古代のオーパーツ
光線銃でバンババンバン
少年少女謳う希望論
驚天動地そんで古今未曾有の思い出は電子音

そして3年前、現在米津玄師としてネットから飛び出し全世界へ音楽を響かせているハチが初音ミク十周年イヤーで突如ドロップした問題作であるこの曲。
これはVOCALOIDというより、『ボカロ文化』についての歌です。
先の見えない衰退してしまったボカロシーンを『砂の惑星』に見立てて歌ったこの曲は、ハチ自身の予想通り賛否両論と共に世界に迎えいられました。

natalie.mu

ニコニコ動画というもの自体がどんどん砂漠になっているというイメージが広がっていって。「ああ、これ、砂漠だな」と思ったときに、自分がかつて過ごしてきた一種の故郷である、ニコニコ動画が砂漠になっていく光景を曲にしたら面白いんじゃないかと思ったんです。今のニコニコ動画を表現するべきと言うか、する人がいてもいいんじゃないか、と。これならやる意味があるかなと思って、依頼を受けました。

インタビューより ハチさんの発言を引用

当然、ニコニコで活動し続けている様々なボカロPがこの曲に対して嫌悪や怒りを示しました。

natalie.mu

「ここ最近シーンにいなかった人が急に戻ってきて、なんで知ってるふうなことを言うんだろう?」「僕のことは置いておいて、ナユタン星人、バルーン、n-buna、Orangestarみたいなこの数年のシーンを支えた人たちも“砂”だって言うのか?」って、ものすごく頭にきちゃって。それにあの曲が発表されたことによって、2014年頃に内輪で言われていただけのボカロ衰退論を外側の人に知らせることになって、「ボカロは時代遅れ」という呪いのようなイメージをたくさんの人に植え付けるんじゃないかって心配になったりもして。

インタビューより 和田たけあきさんの発言を引用

記事で言及されていたナユタン星人も自らの楽曲の歌詞にこの楽曲へのアンサーを忍ばせています。

初音ミクが「リバースユニバース」を歌ってくれたヨ

www.nicovideo.jp

無数の愛で 惑星に雨は降るから
あんな しゅうまつ論者のノウは
あぁ、そう。

 

togetter.com

 

 

皮肉にも今のボカロ文化の衰退を歌ったこの曲のニコニコでの【6日と5時間19分で100万再生】という最短記録はいまだ破られていません。
この砂の惑星という楽曲では初音ミクの消失で歌われていたBAD ENDとは全く違う形で初音ミクの終末が描かれており、そしてそれを払拭し切れていないが今のボカロシーンなのではないでしょうか。
個人的にはボカロPそのものは衰退するどころか明らかに昔に比べてもそれを超えるような素晴らしいクオリティの楽曲を連発しているが、問題はそれを受け取る側の質や置かれている状況の問題、というものが大きいのではないだろうかと思っていますが、ここでそれを語るのはこの記事のテーマからはズレるのでまた機会があれば。

 

 

 13

wowaka『アンノウン・マザーグース』feat. 初音ミク

www.nicovideo.jp

ドッペルもどきが 其処いらに溢れた
挙句の果ての今日 ライラ ライ ライ
心失きそれを 生み出した奴等は
見切りをつけてもう バイ ババイ バイ
残されたあなたが この場所で今でも
涙を堪えてるの 如何(どう)して、如何(どう)して
あたしは知ってるわ この場所はいつでも
あなたに守られてきたってこと!

同じく初音ミク十周年イヤーに投稿されたのがwowakaのこの曲 。
wowakaからみた『初音ミク』が歌われた歌です。自分が作り上げたVOCALOID楽曲のテンプレートとも呼べる雰囲気にwowaka自身が苦しめられていたのが伺えます。
このように、昨今では自分にとって初音ミクとはなんなのかということを再考する楽曲が増えてきているように感じます。

 

 

14

初音ミク】ハッピーホロウと神様倶楽部【オリジナル】

www.nicovideo.jp

我等の倶楽部のリーダーは 中身なんかなんにも無いんだぜ
歪んだ妄想 罵詈雑言 何だって好きなだけ詰め込んで
いいかい 此処では御自慢の 顔や名前に意味は無いんだぜ
ジャックオーランタン 頭に被って おんなじ顔で踊ろうや
ああ 今日も また一人 伽藍堂の神に跪いて

 

ハロ/ハワユや、文学少年の憂鬱などで知られるナノウ(ほえほえP)も初音ミクについての楽曲を作っています。
ボカロPそれぞれVOCALOIDとの向き合い方があり、そしてそれはきっと僕ら聴く側にももちろんあると思います。
あなたにとっての初音ミクはなんなのでしょうか。

 

15

愛されなくても君がいる / 初音ミク

www.nicovideo.jp

時は流れて 争いを経て
それでも 好きと言ってくれたら
嘘でも信じたいよ 嘘でも信じたいよ

あの人が どこかへ消え去っても
君がまだ そばにいてくれるなら
酷く 無機質で 優しい 人もどきのメロディが
今 歌に変わる

たとえ 愛されなくてもいいよ 君がいるなら
不器用な声 いつまでも届けるよ
大丈夫 愛されなくてもいいよ 君が望んだら
今日も 明日も 初音ミクでいられるの!

そして2020年である今年に歌われた新しい『初音ミクの歌』はひとつの答えのように自分は感じます。
初音ミク初音ミクたらしめているのは『誰か』ではない『君』です。
初音ミクは外から手を加えないと起動もしないしメロディーも歌えない。そしてそこから生まれた楽曲も『君』に届かないと存在を世界に繋ぎ止めることはできません。
だからきっとこれから先も初音ミクには変わらず『君』が必要であり、その『君』は僕も含め、この記事を読んでいるであろう、全ての初音ミクとは違い命を持っている人間なのです。

そしてこの後も変わらず我々ユーザーは『初音ミクとはなんなのか』という問に答えを出し続けていく、それが間違っているかもしれないし、正しいかもしれない、答えが変わることだって今まで何度もあった。でも問い続けていくことでしか初音ミクを生かすことはできません。未来(ミク)と名付けられたひとりのキャラクターはいつだってその名の通り未来へ向かって進んできました。それで生まれたこの景色はきっと初音ミクを散々消費してきた我々ユーザーも共に歩んできたということの証明です。


今年、初音ミクVOCALOIDではなくなります。今年リリースされる予定の音声ソフト初音ミクの新バージョンである初音ミクNT(ニュータイプ)』は、今までとは違い『VOCALOIDというソフトウェア上で動作する拡張プラグイン(音色)』ではなくなり、独立したpiapro studio』というソフトウェア上で歌を歌うことになります。
そんな節目にプロジェクトセカイという新たなコンテンツが始まり、広くそれが広がり、世間が初音ミクというものをまた強く認識し始めるのは偶然なのでしょうか。
※余談ですが、ニコニコ動画でのタグ付けに関しては混乱を避けるため今まで通りVOCALOIDの使用が推奨されています。


とか偉そうな言っていますが、筆者はまだプロセカをプレイしていません。この記事は、そもそもプロセカに飛び込む前に今の自分の中の初音ミクというものを整理するために書き上げました。
なので今後プロセカを通してまた考えが変わったりするかもしれませんが、それもまた一興なのではないかと思います。

 

愛されなくてもいいよ 
惑星ですらない デブリの海で
それぞれ都合の良い世界を見ていた
愛されなくてもいいよ 
ラクタだらけの音楽の国で
本当に大切なものを見つけたから

愛されなくてもいいよ 君がいるなら
私は まだ 歌っていられるよ
大丈夫 楽しいパーティーが終わっても 君が笑うなら
ずっと ここで 初音ミクでいさせてね!

 

どうか、昨今のボカロ界隈の盛り上がりが、砂の惑星に木を植える種子であればと個人的には思います。

 

17 

livetune feat. 初音ミク 『Tell Your World』Music Video

www.youtube.com

君が伝えたいことは
君が届けたいことは
たくさんの点は線になって
遠く彼方へと響く
君が伝えたい言葉
君が届けたい音は
いくつもの線は円になって
全て繋げてく どこにだって

  

最後まで読んでいただきありがとうございました。
近いうちに僕が選んだ自分を構成するVOCALOID楽曲200選を記事としてお送りしたいと思いますが、一体いつになることやら……。

僕からいうのはおかしいかもしれませんが、どうか初音ミクをこれからもよろしくお願いします。

 

amazarashiをよく知らない人にほど【新言語秩序】を目撃してほしいというブログ

 

 

 

 

今日(2020年6月9日)20時からロックバンドamazarashiの二年前に開催されたライブを追体験する映像が配信されます。
追記:プレミア公開は終了しました。この動画6月16日の19:30まで視聴可能です。

これは、ライブという枠組みを超え、新しいエンターテイメントの形でもあり、それはより多くの人に目撃されることが、とても重要だと思っています。

どうか、amazarashiというバンドにそれほど興味がない人にも少しは興味を持っていただけるような、そんなブログになればいいと思い、これを綴ります。

 

 

 

朗読演奏実験空間 新言語秩序とは

 

2018年11月16日。

東京喰種の主題歌『季節は次々死んでいく』や僕のヒーローアカデミアの主題歌『空に歌えば』やどろろの主題歌『さよならごっこ』で知られているロックバンドamazarashiの記念すべき初めての日本武道館ライブで突如として決行したコンセプトライブ

 

形式上はライブとしているが体感的には、どちらかというと『映画』に近いと感じる、
歌によって構成されているので『ミュージカル』と言い換えてもいい。

ロックバンドにとってビートルズが初めて日本で演奏した日本武道館は特別な場所であり、そこで開催されるライブはそのバンドにとって『メモリアル』なものであるのが常であり、その殆どが人気曲や自身を象徴する楽曲で構成される。

しかしamazarashiはライブでほぼ毎回演奏する人気楽曲や思い入れが深い楽曲などをすすんでセットリストから除外し、あるテーマに沿ってライブが作り上げられた。

これはamazarashiが自分たちのアーティスト性よりも、このライブで、空間で、表現したいことがあり、そのために自分たちを表現者としての役割よりも演者(Actor)としてステージに立つことに徹したライブなのだ。

 

さて、このライブの異質さを語るにはまずamazarashiの普段のライブの様子を語らなければならない。


amazarashiはVo.Gtの秋田ひろむKeyの豊川真奈美の二人を中心に構成されるロックバンドであり、自らの素性や顔を隠し、音楽を主体とする、一種の覆面バンドである。

ライブでは必ずステージと観客席が紗幕(カーテン)で隔たれており、その向こうにシルエットとして演奏するメンバーが見える形で行われる。

その紗幕にはプロジェクターで歌詞や映像が投影され
彼らの音楽を視覚的にも楽しめるようになっている。

 

www.youtube.com

 

 

 


さて、この新言語秩序言葉のディストピアの物語が描かれる。つまり、ストーリーが存在する。
ディストピア物語では一般的に権力や大企業、AIなどの大きな存在に人間が支配されることが多いが、

秋田ひろむがこの新言語秩序で問いかけているのは

一般市民同士の発言の相互監視社会についてだ。

現代のSNSで日々行われている言葉狩りや表現に対する狭量さをモチーフにしている。

 

つまり
人々が相互監視によって相応しくない言葉を糾弾していくことにより、
相応しいとされる綺麗な言葉しか使えなくなってしまった世界の物語だ。

 

 

 

さて、この世界観を理解するためにいくつかの重要な単語が存在するので簡単に解説する。

 

【テンプレート言語】

多種多様な他者を傷つけることがない何億通りという状況に合わせた会話のテンプレートのアーカイブ、それをテンプレート言語と呼ぶ。
そこに含まれていない。白痴、あばずれ、キチガイなどの相応しくない自由で醜悪な発言はテンプレート逸脱とされ、社会を騒乱をもたらす危険があるため警察並びに新言語秩序の取締り対象となる。

テンプレート言語は凶悪犯罪だけでなく、セクハラ、パワハラなど日常に潜む言葉のハラスメントを予防し社会の生産性をあげる画期的な発明である、という研究結果が発表されると、

『新言語秩序』批判はタブーである風潮まで達した。

 

 

【新言語秩序】

テンプレート言語を取り締まる自警団。
当初はネット上のSNS過激な発言などに注意喚起を促す程度の小さな団体だったが、政府と世論の後押しを受け多くのボランティアが参加する巨大な組織として強い影響力を持ち日本中で活動している。

インターネット、ラジオ、漫画、小説、映画、音楽など、言語表現が用いられるあらゆる媒体に対して検閲を行いテンプレート逸脱活動に該当するものはあらゆる手段を使って処分を行う。

 

 

【言葉ゾンビ】

テンプレート言語の強要を自由への侵犯と見なし、世間への抵抗活動としてあえてテンプレート逸脱活動を行う人間たちを、新言語秩序は軽蔑をこめて言葉ゾンビと呼ぶ。

最近ではテンプレート逸脱者たちも言葉ゾンビを自称し始めた。

 

 

【言葉殺し】

言葉ゾンビたちが新言語秩序を呼ぶときの蔑称
言葉によって人間はつくられていると信じる言葉ゾンビたちにとって自由な言語活動を検閲する新言語秩序は殺人者に等しい。

 

 

【テンプレート言語矯正プログラム”再教育”

新言語秩序が言葉ゾンビたちに対して行う拷問じみた取り調べの一つ。
警察と新言語秩序が開発したヘッドギアを対象の頭に取り付け、同時に薬物などを併用することで、テンプレート言語を潜在意識に刷り込ませ自由な発言ができなくなるまで精神を破壊する。

 

 

このライブは物語であるからこそ、そこにはもちろん登場人物も存在する。

ライブでは秋田ひろむが書き下ろした小説の朗読が曲間に挟まれ、これらの単語や登場人物を把握できるようになっている。
ちなみにライブをより体感するために配信されているアプリをDLするとこれらの小説を全て読むことができる。



実多-mita-

f:id:kyoukyouks:20200608232414j:plain

新言語秩序の熱心な活動家の女性。幼い頃の凄惨な経験により『言葉を殺さなければならない』という想いからテンプレート逸脱を繰り返す言葉ゾンビたちを追っている。

 

 

希明-kia-

f:id:kyoukyouks:20200608232408j:plain

言葉ゾンビたちにとってのカリスマ的存在、率先し新言語秩序に抵抗し自由な言葉を取り戻そうとする青年。『現政権はまるで末期のカルト集団だ』と叫んでいたライブハウスで実多に追い詰められ捕まり”再教育”を施される。

 

 

amazarashi

自由な表現で時には鋭い言葉を使う楽曲を発表し続けるロックバンド。当然そのライブも新言語秩序の検閲対象となり歌詞並びに表現を制限され、原曲の面影を残さないほどに改変させられてしまう。

www.youtube.com

 

 

ライブ参加者

言葉ゾンビたちの精鋭が開発した新言語秩序の検閲を掻い潜りその検閲を解除することができるアプリケーションを駆使し新言語秩序への抵抗運動としてamazarashiのライブに参加する。

これはつまりライブを見ている私たちのことである。

 

 

ライブ本編では、いつもなら紗幕に正常に表示されるはずの歌詞が新言語秩序の検閲により消されてしまう。曲の本来の自由な姿を取り戻すためにアプリケーションを開いたスマホをステージにかざし、検閲に抵抗し、言葉を取り戻していく。

楽曲によってはYouTubeにアップロードされているamazarashiのMVがどんどん消されていく光景が映し出されたり、Twitterでのテンプレート逸脱行為がどんどん修正されていく場面も映る。

この抵抗運動に参加している私たちがライブ本編それだけでなく、世界の成り行きを見届けることになる。体感形のエンターテイメントなのだ。

 

www.youtube.com

 

さて、ここまで読んで興味を持ってくれた人たちは是非アプリをDLして20時に共にライブを見て欲しい。

 

 

 



しかしおそらく、どうしてもそれでも乗り切れない人もいるとは思う。

ディストピアディストピアとして描く過程で必ず強い思想が含まれ、様々な理想が渦巻く現代において、共感できなければ、それは苦痛であるからだ。

もちろんamazarashiをそのような部分で忌み嫌う人たちがいるのは確かだ。

 

 

 


この物語をどう受け取るかは個人個人の自由であり、言葉殺しが是か否かを判断するのも個人です。

でもそれら個々の意思も内包したのがこのライブです。

どうか、その結末を目撃してください。

これは、政権批判でも、シュプレヒコールでも、現代の凄惨さを嘆くドキュメンタリーでもなく、新しいエンターテイメントの可能性です。


好きなアニメ、映画、本、漫画、そして音楽。
そういうものの積み重ねで出来上がっている人たち全員に、目撃して欲しい、新しい表現の形です。

この物語はフィクションであり、実在する事件、団体、人物、そしてあなたにも全く関係ない、でも心の奥底に何か熱いものを感じる。そんな、たった一夜のライブです。


その先にある、何かを感じてくれたら嬉しいです。

 

 

全人類、見てください。全人類とは、全人類です。

 

 

朗読演奏実験空間“新言語秩序”  コメント

「新言語秩序」プロジェクトはリスナー皆さんで作る参加型のプロジェクトです。僕らは今までの集大成である言葉と映像と光を駆使しメッセージを届けようと試みます。そこに皆さんの意思が介入し、一つの結末へと向かいます。

傷つけられた言葉。嬉しくて嬉しくてたまらなかった言葉。そういう『言葉』の積み重ねで僕らは形作られています。是非この抵抗運動に参加して、この言葉達の行く末を見届けてください。


—— amazarashi 秋田ひろむ (Vo/Gt)

 

 

朗読演奏実験空間“新言語秩序” Ver. 1.01 コメント

『新言語秩序』は、一般市民同士の相互監視によって言葉が奪われた社会を描いています。
このテーマが時を経て、より深刻に感じられてしまう今の社会のムードが悲しいです。
amazarashiは希望を歌ってきましたが、それは人間の良心に依拠した僕の幻想にすぎません。現実は僕の想像よりずっと無情だったように思います。
この作品を通して、心の中に自問自答や葛藤のようなものが芽生えてくれたら、それが巡り巡ってどこかの誰かの希望になりえるのではないかと、そうであってほしいと願っています。

―― amazarashi 秋田ひろむ(Vo/Gt)

 

 

www.amazarashi.com

 

 

www.youtube.com

【非公式】『どうして私が美術科に⁉️』人気投票開催中です!

タイトルの通りです。

 

docs.google.com

 

こちらはもちろん公式と関係のない非公式のものとなっておりますが、現在沢山のアクセス、投票をいただいております。ありがとうございます!
ただ、まだまだ受け付けてます。まだの方は匿名で構いませんので是非どうびじゅの「好き」の気持ちを一票として投じていただければ幸いです。



さて、こうしてブログを書いているのもアンケートの宣伝の為だけではありません。
まずこの企画は後日【結果を編集部に送付する】ということを明示しています。
そのことに関してはある程度想像はしていましたが、疑問の声が上がっているのを見かけました。
ここから述べる意見はもちろん個人の考えであり、全ての方が納得いくものではないかもしれません。しかし、企画を立ち上げたその真意を語るのも僕の勤めだと思い、今回はこうして文章を用意させていただきました。

まず第一に【目的】を話していこうと思います。
このどうびじゅという漫画は、「愛された漫画」だと思っています。それはきっと僕の想像の上でだけで保たれるわけではなく、きっとこの作品に触れた多くの方にとってもそうであると思います。
事実としておそらく僕らの想像の届かない出来事の果てにこの作品は『打ち切り』という結末を迎えることになりました。
しかし、それを覆す、および糾弾することを目的としてこの人気投票が動き始めたわけではございません。これだけは、最初に主張させていただきたいと思います。
どうびじゅの連載終了の報せが世界に鳴り響いてから、僕は本当にいろんなことを考えました。自分にとって何ができるのか、それともなにもできないのか、はたまたするべきですらないのか。本当にいろんなことを考えました。その中で連載を終わらせた編集部へのある種の『報復』のような過激な感情が浮かばなかったわけではありません。今もまだそんなことを考えてしまう人もいるかもしれません。それ自体僕には責めることはできません。それはきっとこの作品が好きだからこそ生まれてしまった感情であると思います。しかし単行本やきららMAXを読み返す度に、やっぱりこの作品は何よりも愛されるべきだと、僕はそう思ったのです。

去年の冬コミで頒布された『どうして私が美術科に⁉️』の合同誌は、非常に多くの人の手に渡ることになりました。そこに基本的に同人ではまったくの無名の僕自身の力は含まれておらず、本当に僕含め、どうびじゅという作品を中心に本当にいろんな人が集まってその中心で美しい花火が花開くような、そんな奇跡が起きただけだけだと思っています。

この人気投票は数の暴力でも、ましてや誰かを非難するための弾丸でもありません。少しだけ大げさで、でも暖かいファンレターになればいいと思って立ち上げました。
人気であることを世界に知らしめるよりも、打ち切りの悲しみを嘆くよりも、それよりもまずどうびじゅの『好き』を集めて、それ自体が先生への恩返しになればいいと思い、そのような考えで何ヶ月も迷いながら考えながら、そうして決意し、企画するにいたりました。

雑誌のアンケートを送るのは、結構ハードルの高いことかもしれません。そしてファンレターを送るのはもっと勇気のいることかもしれません。
きっと送れる人は簡単に送れるし、そもそもそんな必要性を感じない人もいると思います。でも、何かを伝えたくても全員が行動に移せるわけではないし、時間も限られています。
でもこのようなプラットホームを立ち上げることによって、気軽に自分の『好き』を形にできる人も、きっといると思います。
実際、すでにいただいている人気投票ではみなさん投票するだけではなく、多くのコメントを寄せてくれています。人によってはツイッターの投稿限界文字数をはるかに超える長文を送ってくれる方もいて原稿用紙が何枚も埋まってしまうほどの熱量がもうすでに集まっています。
勿論この企画に参加せず、自分は自分の手で書いた文字で気持ちを伝える、というのも素晴らしいことだとおもいます。
言ってしまえば僕という個人は編集部となんの関係もないただのオタクです。ただ合同誌の主催だからある程度の認知があるから広告塔となっているだけです。非公式で信用なんて正直ありません。無理もないです。
なので企画者である僕も、みなさんと同じようにただ純粋に人気投票に投票をして、そしてコメントを残しています。あくまで僕は書類にまとめたそれを郵送するための切手代を払うだけの、それだけのための存在です。
あくまでみなさんと立場は同じです。好きを伝えたいけど燻っていただけのオタクです。

これが、この企画を立ち上げた【目的】となります。
どうか、より多くの人が人気投票に参加してより有意義なものになることを願っています。




長々と感情の込めた話をしてきましたが、ここからは少し冷静になって現実の話をしていこうと思います。


基本時に公式が行う人気投票は「お金」をかけて「宣伝」の一部として行われるものです。そしてこの世に存在する漫画の多くはそんなものは行われません
人気投票を行うということは余裕があるということでもあり、投票フォームを作る人も、それを集計しまとめる人も、その結果を載せるページも確保しなくてはいけません。
でも非公式であればそんなものは必要ありません。いや、実際は僕が色々してるからあれなんですけど、趣味としてやってるだけなので……。
もちろんこの企画によってまだどうびじゅを知らない人に作品が認知される可能性もありますし、目的がそれではないにしろ、新しい縁が生まれるきっかけになればそれはそれで幸福なことだと思います。
作家にとって、そんな行われるはずのなかった人気投票が行われ、票が集まるということは、もしかしたら作品を生み出してくれた作者への小さな小さな、そして微かな恩返しの一つになりうるのではないでしょうか。勿論、そうならない可能性もありますが。

そして、この投票企画自体が、公式に損害を与えるかもしれないという危機感を抱く方がいるのも承知しております。
上記で語っているこの企画の意義は言ってしまえば僕個人の考えです。少なくとも僕自身はきっと間違っていないと思って行動をしています。しかし自分が正しいと思う時、他方からは間違っていると思われているのは人間なので当たり前のことです。
ファンはあくまでファンであり、作家は雲の上の神様のように、手の届くことがない存在です。少なくとも僕はそう考えています。
そんな下々のファンの悪気のない、正義だとすら思っている行動一つで、作家や公式ににとって予期しない不幸が訪れる光景を、僕たちは幾度となくSNSなどで目撃してきたと思います。
なので投票ページにはそのリスクヘッジとして『先生』ではなく『編集部』に送付すると強調して書いています。
勿論、個人のファンレターも少なくとも編集部を経由して届いていると思いますが、この人気投票はその特異的な性質により慎重にならざるを得ません。
なので編集部の判断によって、この投票の情報が先生に届かない可能性がないわけではありません。全て編集部の判断に委ねる形になります。
もしそうなったらごめんなさい。どうかご了承ください。そうなった場合もいただいたコメントはネット上の特設ページやどうびじゅ合同2で精一杯使わせていただきます。
とはいっても簡単に返事が来るものでもないのですが(余談ですがファン有志が主催する漫画や小説のキャラクター人気投票はそれなりに色々な場所で行われていて編集部に結果を送った際、作者がブログで結果を取り上げてくれたこともあるそうです)。


最後になりますが多くの票が集まるほど、人気投票は精度と熱が上がっていいきます。もしよろしければ、まだ投票していない方も是非ご協力をお願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

どうびじゅ合同第二弾も参加者募集してます。何卒よろしくお願いします。

まちカドまぞく先行上映会後トークショーレポのような何か

前回の記事の続きです!こちらには1話ネタバレはありません!が、キャストトークから雰囲気のはしばしは汲み取れてしまうかもしれないのでそこだけはご了承ください。

※記憶とメモを頼りに書いているので実際の内容と認識のズレが生じている可能性があります。出来るだけ言葉を拾ってメモしましたが拾いきれていない部分や多少の表現のズレに関してはごめんなさい。どうかご了承ください……。




1話上映が終わり登壇したのは千代田桃役鬼頭明里さん、リリス高橋未奈美さん、陽夏木ミカン役高柳知葉さんの3人。

トークでキャストのみなさんが特に繰り返していたのは情報量、セリフ量が他のアニメと比べても多くアニメ全体の『テンポが早い』ことでした。
高橋さんは「最初の頃はついていくのがやっとだったけど身体に染み込んでいくうちにこのテンポでしかこの作品は表現しきれないなと感じてきた」と語っていました。
高柳さんはミカンは1話では出番はなかったけどアフレコを見学していたらしく一緒のスタジオにいたらしいです。
高柳さんが会場のお客さんに向かって「原作読んでる人ってどれくらいいますかー?」と呼びかけたところほとんどの人が手をあげていました。

キャストそれぞれが自分のキャラについて語る場面では
桃役、鬼頭さんは「ピンクで可愛いのにローテンションのキャラクターとしてちぐはぐしている印象だった。今までに出会ったことのない不思議な子でとても新鮮。演技もスタッフさんに「そんなに可愛くなくて良いからもっと低めのトーンで良い」とアドバイスされたり、最初は苦労していたけど何度も繰り返すうちにしっかりと桃に近付くことができたと思うし、それを今日みなさんに見ていただけたと思う。どうでしたか?」と会場に語りかけていました。会場はもちろん納得の盛大な拍手。個人的にも発表された時は鬼頭さんの桃って想像できないないなぁと思っていたのですが上映会を見て想像以上に桃だったのでびっくりしました。

リリス役高橋さんはリリスについて「リリスはとても自由なキャラで、他のキャラクターはとても繊細な子ばかりなので、リリスはこの作品では珍しく自由に色々表現できる。スタッフにも1話からアドリブを頼まれたり物語を賑やかにすることができるキャラなんだなと思った。1話のアフレコでは原作者である伊藤いづも先生もいらっしゃっていてアドバイスを求めたら「キャラを壊さない程度に自由にやってください」と言われたのでリリスは突き抜けて良いキャラなのかなと思って色々チャレンジしました」と語っていました。

ミカン役高柳さんは「1話では出番はなかったが実はもうアフレコには参加していて、ミカンはみんなのお姉さん的ポジションな人だと思っています。でもミカンは女子高生なのでお姉さん過ぎてもダメなのでそこは気をつけた。彼女なりにコロコロ変わるいろんな表情が楽しめるキャラなのでみなさんには本当にいろんなミカンを見てほしいと思っています」と語っていました。

EDはココちゃん(シャミ子役の小原好美さん)を入れて4人で歌う曲になっていてレコーディングは一人ずつ別々に重ねて歌を録音していった。(シャミ→桃→リリス→ミカンの順)ミカンはまだアフレコをしてないタイミングでの収録だったので高柳さんはとても苦労したと語っていました。EDは元気な曲(いぇーい!とかの掛け声が入っている)なのだけどリリス役高橋さんが録音するタイミングでは比較的テンションが高くないシャミ子と桃の声しかなく「テンションひっくwwww」となってびっくりして自分が頑張って盛り上げようとしていた。みんな揃ってる状態で歌えたのは高柳さんだけだった。

アフレコ中の雰囲気についてはセリフが本当に多い作品で特にシャミ子(小原さん)のセリフがBパートだけで100ワードを超えたりしていて凄く大変そうと他の3人が後ろから生暖かい目で見守ったりしている。笑 テンポが早くて独特なのでそれぞれの家で一人で演技の練習ができないからアフレコ本番で息を合わせるのが大事になってくる。でもそれも演技に良い波を起こせるのでとても新鮮な感覚で収録している。

その後記念撮影の時間を挟み、今回参加できなかったシャミ子役の小原好美さんからのシークレットメッセージ流れる。シャミ子の声で自己紹介をしたり会場に対して第1話はいかがでしたか?と語りかけたり。アニメをどうかよろしくおねがいします。といった内容。

最後の3人の挨拶。
ミカン役高柳さんから「ミカンの出番はまだ先になりますがミカンが出てくるまでも相当……相当! 事件だらけの町なので是非是非楽しんでほしい」
リリス役高橋さんから「いきいきとしたキャラたちがとても可愛いし何より続きが気になるとても素敵なお話です。アニメだけじゃなく原作ももの凄く面白いのでよろしくお願いします。ごせんぞの活躍を期待してください!」
桃役鬼頭さんからは「クスッとくる場面がたくさんあるし、みなさんに今見てもらった通りすごい良い感じに仕上がってます。今いないシャミ子の分も合わせてどうかみなさんよろしくおねがいします」
とそれぞれ語られていました。






トークショー全体を通してとても楽しそうに自分のキャラについて語る3人がとても印象的でした。小原さんが参加できなかったのは残念でしたが、3人が本当にまちカドまぞくを大切に、そして好きになってくれているんだなぁと感じていて原作ファンとしてもとても嬉しかったです。

アニメ放映まであともうちょっと、まだまちカドまぞくを知らない人たちの心にも届いてほしいと願うばかりです。みんなでもりあげていこうな!!!!!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

TVアニメーション『まちカドまぞく』第1話先行上映の感想のような何か。

f:id:kyoukyouks:20190706020909p:plain

 

時は来た!!!!!!!!!!!

 

ということで行ってきました新宿バルト9にて行われた『まちカドまぞく』第1話先行上映会。
チケットが数分で全滅する大人気コンテンツ、これは覇権間違いなしですわ、勝ったな、ガハハ。
とまぁ、冗談は置いといて、簡単にですがレポにまとめていこうと思います。

※性質上アニメ範囲内のまちカドまぞく原作のネタバレ、原作既読勢にもアニメ1話での差異(アニオリ)などのネタバレが含まれます。それでもよろしい方のみお進みください。



新宿駅東口から出るとそこには夕日によって真っ赤な染められた曇り空という不思議な空模様、別に闇の一族の仕業ということもないので回れ右をして新宿バルト9へ向かう。

先行上映会が行われるシアター8があるフロアにたどり着くと、そこにはシャミ子と桃のポスターを設置しているところでした。オタクが無限に写真撮ってた(自己紹介)
開場の時間になりシアターの中へ進むと結構広めな空間、この約250席が数分で埋まった、マジで恐ろしいなと思いながら自分の席にたどり着く。中心の席を取れたのはめっちゃアドでしたね。ど真ん中の席でノートに爆速でメモ取ってった不審者は僕です。
スクリーンにはでかでかとごせんぞ(じゃしんぞう)が映し出され「くくくく…もう少し待つがよい」と言っていたので写真を撮るのは我慢して待つ。(許可が出ていない映画館場内での写真撮影はダメだぞっ!)

時間になるとTBSアナウンサー(名前はメモれませんでした。どなたか詳細を……)が登壇し作品の詳細を説明。「まんが / タイムきららキャラット連載」の区切り方にちょっと笑った。そこで切るんかい。詳細が終わると早速上映開始。

始まり方は原作と同じ優子の夢の中、まだまともで美しかった頃のリリスさん……1分もしないうちに綺麗な声パート終わりましたが。
とにかくリリスとシャミが動いてる!!!!!!と興奮を抑えられなかった。取っていたメモにただ「うごいてる!!!!!!!」[原文ママ]と書いてあった。こいつ、馬鹿なのかな?
謎の美女の呼びかけに応じることなく壁がボロボロの自室で優子が起床。ボロボロ具合がGOOD(は?)起き上がって洗面台に向かう途中の廊下で原作1話では登場しなかった良子が早くも登場。おいオタク!!!1話から良子が見れるぞ!!!すれ違った時良子は本人よりも早く優子の頭部に付いている異物に気づいた模様。
そして朝ごはんを用意している清子さんの登場、声が良い。いや、全員良いんだけどお母さん感凄い。
「あなたは封印されし闇の一族の末裔なのです」
原作と違い良子も一緒に清子の話を聞いているため、セリフは二人に対して語っているものに変更されている。「暗黒役所」「あんこ区役所!?」「暗黒役所だと思うよ、お姉」の掛け合いが最高だった。良はかしこい。
シャドウミストレス優子の活動名が決まった時も良が「お姉の闇の女帝として活躍がみれるんだね!」と活動名の由来をすかさず解説、良はかしこい。
単行本の書き下ろし4コマ(武器の補給)ももちろん回収。
そして単行本一巻のまちカドMAP(ゲームみたいな)俯瞰視点で家から出てくるSD優子、てくてく歩くの可愛い。
家から出てすぐに桃色の女の子とすれ違う(でけぇ……)。そのあとなぜか道の真ん中に置いてある植木鉢につまずきじゃしんぞうを放り投げて電柱に当たって水たまりに落ちて犬に吠えられる優子。なぜか「シャーーーーーーー!」と威嚇しながら階段をスーパーボールみたいに跳ねながら落ちていくじゃしんぞう。なにその無駄な弾力。
やっとの事でじゃしんぞうに追いつく優子に向かって全速力で迫ってくるダンプ。舞台が佐賀だったらここで(ry
ここで魔法少女には欠かせない気合が入りすぎてる演出の入った変身シーン。いやいや、なにそのリソース。ふざけてるの? 0.01秒の奇跡。
ナレ「頑張れ優子!!」
翌日、げつあさ。変な夢を見た優子「夢じゃなかった!!!」杏里ちゃんの声原作と一緒。ものぐさな感じが本当に可愛い。千本木彩花さんをどうかよろしくおねがいします。
学校の外観、なんか進学校っぽい立派な建物。経緯説明は原作と違って通学路で済ませる。教室のシーンになると小倉も交えツノをなでなで。おい小倉アニメだからって一般人のふりすんな。クロワッサンの作画。
謎のストライプ空間のシーン、A組に一人魔法少女いるよねー。
A組にいくと桃がいるが優子は背が小さいのでモブに阻まれよく見えない。モブが一番百合してるの何??????
怯える優子の代わりに千代田さんを呼んでくれる心優しい杏里ちゃん。まだ昼休み3分あるしね。ってかマジでモブなに?????名前もないまま画面で一番イチャイチャしないで??????
パンチを全然喰らわすことのできない優子、アドバイスを受けて再挑戦しても「セン…………………いや…………………フォームが……………………………………………いや………………………………………えっと………………………………………飛び道具………………………使った方がいいかも………………………………」
桃、桃、間が長い。長すぎる。今まで散々ハイテンポでシーンが描かれてきたのに桃の言葉が詰まってしまうこのシーンでは無駄にめっちゃ時間かけてて会場では思わず笑いが起こる。
「こ、これで勝ったと思うなよーーーーーーーーーーー!!!!!!!
ナレ「頑張れ優子!!!!!!!!」
桃の家のアニオリシーン(テレビ見ながらポテチ食べて感想言うだけ)(終了)……え?今のシーンいる? いる(鋼の意思)
図書館で自分の身長の半分ぐらいある武器図鑑(小学館発行っぽい)を借りて帰宅してる良子のシーン。そして町のいろいろな場所の風景が映し出される。これこそが、""まちカド""なんだよなぁ……。
放課後河川敷で桃に教えられたパンチの練習する優子(アニオリ)それを目撃する良子(アニオリ)恥ずかしい所を見られて恥ずかしがる優子(アニオリ)買い物帰りに娘二人と街でばったりの清子(アニオリ)きのこパックを二つ買って応募シールが2ポイント手に入る(アニオリ)濃い味付けにしてご飯の進む晩御飯を作りますよ(アニオリ)なにこれ、アニオリばっかじゃん。最高か????
そしてナレーション「これは家庭の事情で一夜にして闇の力に目覚めた少女が、魔法少女を倒す座ダメに果敢に立ち向かう感じの、なにかそういった話である」

〜完〜


上映会でのOPED映像の公開はありませんでしたが、ブレンド・Sの時も先行上映会ではOPなかったので放送ではある可能性アリ。TBSだしね。

とまぁ本編に関してはこんなところです。
正直、想像以上でした。放送直前まで全然出てこないPVや音沙汰なしの公式。それらによってTLでは不穏な空気が漂っていましたが、断言させていただきますが「安心してください」
マジで俺らの求めているものがそこにありました。作画が心配どころかめちゃくちゃ演出も良いし原作にない変身シーンに作画枚数使いすぎだし、なによりメディアミックスとして大正解の光景がそこには広がってました。
会場の反応もとてもよく観測する範囲ではツイッターの感想の好感触。
これは、まちカドまぞくの名が世界に響き渡るのも時間の問題なのでは?
やっぱり前から期待してる作品な分、厳しく見ようと勤めましたが、それを軽々と超えてくる非の打ち所がない1話でした。いや、お前何でも褒めるじゃんとか言わないで、マジでよかった。俺の書いた妹さえいればいい。先行上映の記事読んでもらえばわかる。熱量がマジで違うから。
とにかく、2話以降もこの調子で突き進んでもらえれば言うことなしだし、円盤バカ売れなので早く2期を見させてほしい。みんなで円盤買って最低でも5巻の最後まで映像化させような…………、、、、、、、、。
初回放送まであと一週間、どうか原作共々、まちカドまぞくをよろしくお願いします!!!!!!!!


トークパートのレポはまた明日(今日)書きます。今日は寝させて……。