Three Months Journey.

アニメのレビューしたり、音楽について書いたり、取り留めのないブログです。

はじめまして。このブログについて。

 どうも皆さんはじめまして、Kyou(きょう)っていいます。
 このブログは、三ヶ月間の旅とか無駄にカッコつけたタイトルですがようするにアニメ1クールをみんなで楽しもうってことです。
 レビューやら感想やらつらつらと書いていきます。
 僕の自己満足が巡り巡って誰かの良い作品に出会う手助けになればいいな、と思っています。
 アニメの他にもラノベとか音楽(主にアニソン)なども紹介していきたいですね。

 

 何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

 さて、まず一個目の記事。何を書こうか考えましたが、僕のアニメなどのエンターテイメントについての考え方など、ちょろっと語っておこうかなと思い、少し自分語りチックになってしまうと思いますが、おつきあいしていただければと思います。

 

 

 基本的に僕はアニメやラノベなどを楽しむ時にはできるだけ意識して、批判やマイナス意見は抱かないようにしています。
 それはなぜかというと、アニメ化、書籍化、その他メディア化、すべてそれ相応の理由があり、形になっていると思っているからです
 「こんなつまらないもんがなんでアニメ化したんだ」と思ってしまったら、その作品との関係はそこで終わってしまいます。
 それはそれでいいとは思います。そのアニメを見ていたはずの時間、他のことに時間が使えますしね。
 でもそこから一歩踏み込み、じゃあなんでアニメ化したのか、そこに少しだけ目を凝らして見ると、今まで見えなかった作品の魅力とかよさみたいなものが見えてくることだってあると思います。実際、僕は何度もありました。

 「いやでもそれでも合わない作品だってあるだろう」という意見。ごもっともです。
 だからこそ、僕は僕の目線で、この作品はこういう所に魅力があるんじゃないかな? という一つの「目線」の紹介ができたらいいなと考えているわけです。
 それを見て、あ、やっぱり自分には合わなそうだな、と思うもよし、ほーん、じゃあちょっと見てみるかー、と思うのもよし、こいつこの作品好きすぎるだろキモっ。と思うのもよし。
 僕も好き勝手書くので、好き勝手参考にしていただけたら大変嬉しく思います。

 これはすべてのエンターテイメントに言えることですが、
 出会わなければ後悔もしませんが、出会わなければ楽しむこともできないのです。

 なんて偉そうなこと言っても、僕も全部のアニメを見ることなんてできないので、そこはご容赦ください。

 

 

 

 さて長くなるのもアレなので、第一回目の記事、これぐらいでとりあえず閉めようかなと思います。

 とりあえず今期ももうちょっとで中盤、ということで
 次回からは僕の見ているアニメの中間総評みたいなことをしていけたら、と思います。